トップページ
SEOって何?
検証 私のホームページ
検証2 私のホームページ
検証3 私のホームページ
検証4 私のホームページ
検証5 私のホームページ
検証6 私のホームページ
検証7 私のホームページ
検証8 私のホームページ
検証9 私のホームページ
検証10 私のホームページ
検証11 私のホームページ
検証12 私のホームページ
検証13 私のホームページ
検証14 私のホームページ
検証15 私のホームページ
ホームページの悩み
自分でできること
SEOの前に
ドメイン名とアクセスアップの関係
サイトマップ

32150.com 見に行こうドットコム
検証 私のホームペーシ
検索結果上位表示に必要な対策とは(TOP表示)
キーワード選択につきましては、以下のことも考慮しながら決定する必要があります。

キーワードは、一般に使われている言葉ですか?普段使っている言葉でも業界用語では、同業者の訪問はあるでしょうが、お客様の訪問は限られます。

また別に表現する言葉がないか確認することが大切です。自分で考えることには、限界がありますので、出来るだけ多くの人に相談しましょう。職場の人だけではなく、家族や第三者的な関係のない人に相談することも、重要なキーワード漏れを防ぐ有効な手段です。

カタカナ、漢字、ひらがなと考えることも必要です。


一例(賃貸専門の不動産屋の場合を考えて見ましょう。)

まず、不動産、賃貸、アパート、マンション、貸家などのキーワードが思いつきますが、あまりにも多くの検索結果が表示されることは容易に想像できます。
ちなみに平成14年12月15日現在 Yahoo!で検索しますと次のようになります。
ページとの一致を以下(ページ検索)と表示いたします。


検証1
不動産 カテゴリ803件 登録サイト6295件 ページ検索 1130000件です。
賃貸  カテゴリ93件 登録サイト2494件 ページ検索347000件です。
アパート カテゴリ3件 登録サイト516件 ページ検索420000件
マンション カテゴリ45件 登録サイト1848件 ページ検索799000件
貸家 カテゴリ表示なし 登録サイト29件 ページ検索41700件

以上が検索結果です。


検証2
AND検索を実施してみましょう。
不動産 賃貸 カテゴリ93件 登録サイト2396件 ページ検索210000件
不動産 賃貸 アパート カテゴリ2件 登録サイト356件 ページ検索54300件
不動産 賃貸 アパート マンション カテゴリ2件 登録サイト285件 ページ検索44000件
不動産 賃貸 アパート マンション 貸家
カテゴリ表示なし 登録サイト7件 ページ検索6320件

と順調に絞込みが可能です。
考えてください、キーワードを4個入力してもまだ、6000件以上あるという事実を!


検証3
仮に一人暮らしのキーワードを追加しました

具体的には 不動産 賃貸 アパート マンション 貸家 一人暮らしです。
検索結果は、わずか以下のページ検索の3件のみになります。
八王子おもしろWWWリンク集-八王子情報

民間賃貸市場の構造改革に向けて第編
平成13年度?−?民間賃貸市場の構造改革に

もちろん、本来の目的の検索結果とは言いがたいのですが。


検証4
現実的にキーワードを以下のように入力いたします。

マンション 一人暮らし カテゴリ表示なし カテゴリ6件 ページ検索43件です。しかし実際に表示される数は、38件です。

このことは、何を意味するのでしょうか?
まず、最後の43件まで見る人はいない。確かに、われわれの検索時にも最初の20件多くても40件程度で検索を中断する経験に基づいての、処置であると思います。
この程度の検索結果でありましたら、チャンス到来です。「一人暮らし」のキーワードを挿入する事によって、単身者(社会人)や学生さんのターゲットに、ホームページがアピールすることが出来たのです。

また、家族向け対象の場合は「転勤」や、「新婚」のキーワードを挿入してみましょう。
マンション 転勤のAND検索 ページ検索との一致は、42件
マンション 新婚のAND検索 ページ検索との一致は、16件です。

一見キーワードに関連がないようなキーワードを用いる事によって、確実にホームページに誘導が可能となります。もちろん異論もあるでしょう。
連想ゲームのようなキーワードを思いつくはずがない。
ある意味、ごもっともなお話で、異論を唱えるつもりはありません。
しかし、数千の中で少なくとも数十位にランクされることは、それなりの対策と費用が必要だということもご理解ください。

後でその方法を述べますが、ここでは、キーワードの工夫という観点からご理解くださいますと幸いです。
ここで私が申し上げたいのは、キーワードの数は、2個まで多くても3個までがSEO(サーチエンジン最適化)の対象と考える必要性です。


検証5 
「一人暮らし」キーワードに付きましても以下のように検索結果が違ってきます。
「1人暮らし」「ひとりぐらし」「独り暮らし」「1人暮し」などが思いつくと思います。
それぞれに、マンションとAND検索を実施します。

マンション 一人暮らし 登録サイトは、6件 ページ検索は43件です。
マンション 1人暮らし 登録サイトは、表示なし ページ検索は、10件です。
マンション ひとりぐらし 登録サイト、ページ検索ともになし。
この結果このキーワードの必要性が、ないことが検証された事になります。
マンション 独り暮らし 登録サイト表示無し ページ検索4件です。
マンション 1人暮し 登録サイト表示無し ページ検索2件でした。


検証6

単独でのキーワード検索を行った結果を参考に表示いたします。
一人暮らし カテゴリ1件 登録サイト42件 ページ検索143000件
1人暮らし カテゴリ表示なし 登録サイト1件 ページ検索43100件
ひとりぐらし カテゴリ1件 ・暮らし>1人暮らしによる登録
 登録サイト20件 ページ検索5210件
独り暮らし カテゴリ表示なし 登録サイト表示なし ページ検索22200件
1人暮し カテゴリ表示なし 登録サイト表示なし ページ検索7660件
結果としていえるのは、キーワード検索には同類語などにも配慮が必要という事実です。


METAタグ
確かにメタタグの重要性は、Google全盛時代には必要ないかもしれませんが、無いよりは、ましのことも有りますので対策を施しても損はないでしょう。
しかし現在多くを期待するのは、難しいようです。
それは、メタタグを使ってのSPAM行為に原因があるようです。補助的にと考えることが、現状でしょう。


次のページ 検証2 私のホームページへ


home SEOって何? 検証 私のホームページ ホームページの悩み 自分でできること SEOの前に
ドメイン名とアクセスアップの関係

2002 Information Online, co,ltd. All rights reserved.