トップページ
SEOって何?
検証 私のホームページ
ホームページの悩み
自分でできること
SEOの前に
ドメイン名とアクセスアップの関係
サイトマップ

32150.com 見に行こうドットコム
ホームページの悩み
ホームページを作成したが、経費ばかりかかって売り上げに貢献しない。
こんなお悩みの方に朗報です。
▼力を借りましょう!(被リンク)
現在、人気の検索サイトGoogleについての表示順位についてのお話です。
検索結果の表示順位は、どのように順位を決めているのでしょうか?
新しい順に、アクセス数によって決めているのでしょうか?または、Yahoo!のように手作業で審査して表示しているのでしょうか。
答えはNOです。
手作業では登録までの時間がかかることや、主観が伴うこと、情報量の限界からある法則によって、自動的に順位を決めているのです。
それがGoogleの人気の秘密です。
ロボット検索を導入にする事により、検索を利用するユーザーが欲しい情報を正確に、しかも早く提供することが可能になったからにほかなりません。
Google検索の基本になっているのは、特許Page Rankによるものなのです。
▼特許Page Rank(ページランク)とは?

簡単に述べますと、多くの支持を集めるホームページは、きっとよいホームページである。
多くの支持とは、リンクされることです。リンクされること(被リンク)が、一種の支持票とみなされ、被リンクの数値によって順位が決まるのです。
ただリンクされるのではなく、よりランクの高いホームページにリンク(被リンク)されるほど数値が高くなります。
また、同業種(カテゴリ)のホームページにリンクされることが、上位表示には必要です。
よい人気のホームページにリンクされることは、「あのホームページは、よいホームページですから見てください。」という一種のメッセージと、理解するとPage Rankが、わかりやすいと思います。
人気で、ランクの高いホームページから支持されることは、客観的な評価を受けているとみなして、上位に表示されるわけです。考えてみれば、人気のホームページは、アクセス数に困ることはないわけですから、わざわざ新たなライバルの出現に力を貸す必要性もありませんし、また、品位を損なうホームページをわざわざリンクする必要がないわけです。

根底にはこのような目に見えない事情が働いているわけです。
結論としては、よいホームページを作る事に尽きるわけです。
誰もがリンクを、していただけるようなホームページを作成することが結果的には早道かもしれませんが、それでは、話は終わってしまいます。
皆様が知りたいのは、どのようにして上位表示を獲得するかという事に集約されると思います。
努力は少なく、順位は高くそんな都合のよいお話をお望みのことでしょう。
ちょうど、ダイエットをする女性が食べながら、楽に痩せることを願うことと似ているように思います。
ただ、内容につきましては、業界のディープな内容にすれば、うまくするとマスコミに取り上げられたりする可能性はあります。ただし、業界の暴露話や中傷をホームページ載せたりしないように、配慮しながら内容を吟味しましょう。
お得な情報や節約術などは、好まれる傾向にあり当たり障りがないでしょう。

▼相互リンクをお願いする。
まずは、知り合い知人にお願いしてみることからはじめましょう。
次にホームページにメール等のお便りを書いて、常連になり気心が知れた頃に相互リンクをお願いしてみましょう。
場合によっては、案外と簡単にリンクを張ってくれるかもしれません。
また、リンクフリーとホームページに明記することで、リンクを呼び込むことも可能です。ただし、結果につきましては保証しかねます。
リンクすることが、得意な多くのホームページ作成者も、オリジナルの記事を書く事に付いては苦手なようですので、Googleの表示の順位付け手法は的を射ているともいえるわけです。
その結果、一般的に表示される検索結果の質の向上により、Google使用者の満足感につながり、快進撃が続く要素となったと考えられます。
また、予算に余裕がある場合は、バナー広告や懸賞の提供など別の方法もありますが、ここではこの程度にとどめます。
▼本当に被リンクだけでしょうか?(ランキングの、秘密)

はっきりしたことは、いえませんがGoogleの検索結果の満足感は、被リンクだけで簡単には、語れないのではないでしょうか?

参考資料★=馬場肇著  Googleの秘密―Page Rank 徹底解説
人気のあるページが、絶対的によいとは限りません。しかし、Googleの検索結果、特に上位表示にハズレが少ないのは、開示されていない被リンク以外に別の秘密があると、考えられます。
結局のところ、被リンクは大切な要素ですが、総合的な評価が反映されて順位が、表示されていると結論されます。
たまたま、私がSEOに興味を持ち研究を開始した、2002年9月頃順位が一変する事態に遭遇したからです。

被リンクが主体であれば、劇的に表示順位が変化することは、単純には考えづらいからです。
複合的に判断して、アルゴニズムが変化した事を物語っています。
検索サイトと、検索結果の上位進出は、ちょうどウィルスの駆除に似ているといえる、いたちごっこです。
ある方法により簡単に、上位表示が可能となった場合、検索サイト運営側の死活問題です。
良質な検索結果を提供する事によって、ユーザーの信頼と、満足感を提供してきた検索サイトにとっては、致命的な客離れを起こす事につながるからです。一方上位表示を簡単に表示できたほうは、莫大な利権を独り占めすることが可能となります。
この方法の出現が、アルゴニズムの変更に至った主な、原因ではないでしょうか?
検証していませんが知っている方がいましたら教えてください。
自然な文体が重要な要素ではないでしょうか?
上位表示を得るがために、キーワードの羅列などのSPAM(不正行為)が行われた結果、文章の不自然なキーワード使用には、十分な対策が、すでになされているはずである。
また、検索結果が満足できるのは、文章的にも問題がないことが、暗黙の常識である。このことが、根拠といえば根拠であるが、確かなことは、検証する必要があるでしょう。


home SEOって何? 検証 私のホームページ ホームページの悩み 自分でできること SEOの前に
ドメイン名とアクセスアップの関係

2002 Information Online, co,ltd. All rights reserved.